結婚は誰のため?僕の考えは・・・


 

 

結婚って、

 

恋に落ちた二人が、

 

二人の愛を育むため、

 

結婚生活を送る、

 

そんなイメージがありますよね。

 

つまり、ふたりのためのものだと・・・

 

女性が主役!

 

でも、僕は、正直、女性のためだと思っています。

 

もちろんプラスの意味です。

 

結婚生活の大部分が子育てであるなら、

 

主役は女性です。

 

誤解されそうなので、補足しますと、子育てを女性に任せっきりにする

 

との意味ではありません。

 

子供を産み、育てることを考えると、やはり、女性の方がより、

 

結婚の意味が大きくなるという意味です。

 

最近は、イクメンと言う言葉があるように、男性も育児に参加しています。

 

でも、女性(母)が育児の主要部分を担い、そのサポートとしての立場だから

 

男性も育児に参加できるのです。

 

女性が担っている子育ての範囲を、男性がすべてできません。

 

そのくらい、女性が偉大だという事です。

 

僕にも、2人の子供がいます!

 

第二子はまだ9か月で育児のまっただ中です。

 

なるべく、育児はしますが、妻のそれには、及びません。

 

本当に、子育てをする妻(女性)をみると、頭があがりません。

 

 

以上の理由で、結婚は女性のため(女性が主役)だと、考えています。

 

主導権!

 

その結婚に至るまでの過程の主導権を男性に握らせていませんか?

 

結婚の主役が女性であるなら、

 

結婚に至る過程も、主役は女性であった方がいいという発想で、

 

シネマチッククッキングアカデミーを主宰しています。

 

シネマチックアカデミーのサブタイトルがあるとしたら、

 

「ウェディングカウントダウンシナリオを手に入れ、結婚への主導権を握れ!」

 

になるでしょう。

 

今後も、このテーマを根底に置き、投稿していきたいと思いますので、

 

応援よろしくおねがいいたします!

 

PS,

ブログの読者の方は、Face Bookで、必ず承認していますので、

 

是非、友達申請してくださいね。

 

お待ちしています!

 

facebook.com/norio.nogami

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。