レシピはいらない


 

今日は友達感覚で書きますね!

 

 

料理にレシピは必要無いんだよね。

 

 

正確には

 

調理にはレシピが必要ないと言った方が正しいかな。

 

つまり、「調理中にレシピを見てはダメ」ということ。

 

最近だと、ネットでレシピは簡単に見ることができるから、

 

調理の前に、見て、

 

調理中に、見て、

 

また、調理中に見て、

 

など、何度も見て、調理することってあるんじゃない?

 

 

僕も、

 

初めて作る料理や、

 

 

専門性の高い料理などでは、

 

 

レシピを見たりするけどね。

 

でも、

 

極力、調理中には見ないようにしてるんだ。

 

理由は2つ。

 

「調理」=「料理の味」なので、調理に集中しないと、おいしく料理を作ることができないから。

 

 

だから、調理中はレシピをみてはダメなんだ。

 

もう一つは、

 

レシピを見ながら、調理すると、

 

いつまでたっても覚えられないから。

 

運転する人はわかると思うけど、

 

 

カーナビまかせで、道を覚えない

 

 

って経験あるよね?

 

 

カーナビは、設定すれば、目的地へ案内してくれるので、

 

 

運転操作や、道路状況の把握に集中できるから、

 

 

あった方がメリットは大きいけど、

 

 

料理を作る時に、レシピを見ながらつくると、

 

 

いつまでたっても覚えられないし、

 

実は、おいしくつくるという最大の目的に集中できない。

 

以上の二つの理由で、調理にレシピは必要ないと思うんだけど、

 

 

どう思う?

 

 

もちろん、レシピを否定しているわけではないよ!

 

 

初めて作るメニューの時は、むしろレシピを参考にしているし、

 

 

実際に、僕も実際に作った料理のレシピをブログで公開してるしね。

 

 

 

でも、レシピを見るなら、調理前の予習や、調理後の復習のため。

 

 

 

ぜひぜひ、料理を覚えておいしく作りたいなら、意識してみてね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。