料理上手はモテ上手


彼がなかなかプロポーズしてくれない

 

いっそ、婚活でもして別の男性と

 

結婚を前提に、新たな付き合いをした方がいいのでは。

 

そんな悩みが尽きない今日この頃、

 

でも!

 

今の彼にしても新たに出会う男性にしても、

 

根本的な問題は、自分自信の魅力UPだと気付く。

 

そのため、平日はほぼ毎日のように、習い事。

 

ここで、罠にはまる女性が多いのも現実。

 

どんな罠か・・・

 

参考に外部サイト情報を紹介すると。

 

“彼女達は女性から見てイケている女性像に固執して、それに重なるように大いに自分を磨こうとする傾向があります。しかし。そういった同性から見た魅力的な部分は大抵男性という異性から見ると、魅力的でないと思う物が非常に多いのです。

 

従って、このような思い違いに基づいた女子力を持っていても男性からはあまり評価を得られないのです。例えば、女性からするとヨガという物は女性を磨く上で素敵な事に写りますが、男性からするとあまり興味を持てないどころか、そこから女子力を想像する事ができない物なのです。“

出典:https://welq.jp/13461

 

つまり、女性目線で女子力をアップしようとしてしまうのです。

 

では、料理についてはどうでしょう。

 

同じように、女性目線で考えると、

 

料理教室で習うような

 

今時の、

 

お洒落な、

 

SNS投稿ウケするような、

 

メニューを作ってしまいます。

 

でも、男ゴコロ目線で料理を作ると

 

お腹がすいた時に、すぐに食べられる、

 

アツアツ出来立ての、

 

「生姜焼き」とか「ナポリタン」とか「チャーハン」などなどなんです。

 

しかも、おいしい手料理となれば、

 

「こんな料理を毎日食べることができたら、いいな」

 

ってなります。

 

そうです、

 

料理教室で習うような料理ではなく、

 

身近で簡単な料理に、日常を感じ、

 

結婚を意識し始めます。

 

彼の前に、出来立て料理を出す時に、さりげない一言をそえれば、

 

まさに「ウェディングカウントダウンシナリオ」となり、

 

それが「シネマチッククッキング」です。

 

そして、結婚が現実味を帯びてきます。

 

部屋にゼクシーを置くより、

 

ウェディングカウントダウンシナリオで、「シネマチッククッキング」

 

が効果的です。

 

そんな、結婚を手に入れるための、講座が

『理想の男性に結婚を意識させるウェディングカウントダウンシナリオを手に入れ

手料理を武器に、モテモテ女子を演出する シネマチッククッキング講座』

です。

 

 

メルマガやセミナー情報がいち早く受け取れる、

ライブレターの読者登録はコチラです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。