婚活で重要だなって思うこと・・・


婚活において、僕自身が重要だなって思うことについて、

投稿したいと思います。

 

結論から言うと、

「婚活していることを表に出さないこと」だと思います。

 

どういうことかと言うと、

「私婚活しています」って公言する女性がいますが、

男性からすると、

「結婚が目的で、相手は誰でもいいの?」って、

正直、思ってしまいます。

 

もちろん、婚活パーティーとか、結婚相談所とかであれば、OKですが。

日常生活において、婚活中をアピールする女性は、

逆効果で男性には引かれてしまいます。

 

理由は、

多くの独身男性に聞いた上での、

僕の見解ですが、

・一生懸命さが、負担と感じる

・強制的に結婚させられる感が出てくる

・自分を選んでくれるというより、結婚できる人を選んでるのでは

などなど。

 

やはり、婚活アピール女子には、否定的な意見が多いです。

では、どうすればいいのでしょうか?

 

まず、前提として、「結婚したい、だから婚活するんだ」

との考えは正しいです。

 

ただ、婚活をアピールしてはいけないといことです。

つまり、表に出さないこと。

表に出さず、隠し持っていることが大事です。

 

今でも、男性の多くは、女性の奥ゆかしさに惹かれるものです。

表には出さず、心にしまっている姿が好きなのです。

普段は、まったく結婚したいそぶりを見せない女性が、

何かの拍子に、「一人だとさみしいなぁ」っていう雰囲気を見せた時、

男性は、落ちるのです。

「俺が幸せにしてあげたい」と。

 

でも、隠し持ったままだと、なかなか結婚には

たどりつかないのも事実です。

どんな風に、自然に、一人だとさみしい感を出せばいいのか?

難題ですよね。

 

でも大丈夫です。

結婚を手に入れるための、「ウェディングカウントダウンシナリオ」があります。

僕が提案する、「ウェディングカウントダウンシナリオ」とは、

 

①プロポーズを待っているのではなく、自ら引き出す行動をとる

②結婚を意識させる場面を、自らセッティングする

③あなたと結婚すると得をする

 

この流れを、シナリオ、つまりあなたの結婚への筋書きを作り、

それにそって、行動=演出することです。

 

そしてその物語の主人公=主演女優はあなたなのです!

『なんか大げさすぎじゃない?』って声が聞こえてきますが、

『いいんです!(←川平慈英 風に)』

 

婚活感は出さない方がいいと言いましたが、

反面、心の中では、思いっきり出してください。

心の中で、大げさなくらい結婚したいと強く思ってもいいんです!

 

ただ、表見的には出さない

これが作戦・・・いや、失礼、

これがウェディングカウントダウンシナリオなのです。

 

当然、このシナリオに出てくるセリフには、

「私と結婚して」とか、「早く結婚したいな」

など、ダイレクトな表現は使いません。

あくまでも、包み隠しながら、彼に結婚を意識させるのです。

 

大丈夫、あなたにもできます。

なぜなら、ウェディングカウントダウンシナリオがあるからです。

※(参考)ウェディングカウントダウンの大筋についてのブログは、

⇒「ウェディングカウントダウンシナリオについて・・・説明してみました」

 

一緒に「結婚」への物語を作りませんか?
僕があなたと結婚しますっていう意味ではありませんよ!(←わかってるわい)

 

シネマチッククッキング講座

主宰  野上 法男

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。