料理は、「得意」っていうより「好き」なんです!・・・の強烈な効き目


後輩から聞いた話です!

(ホントですよww)

先日、飲み会に参加したんですって。

(合コンでしょ?)

その後輩は、20代後半。独身で彼女もいない。

いない歴は7か月。

その7か月前、5年付き合っていた年上の彼女と別れ、

それ以来、一人身の生活。

たまたま誘われて、正直、付き合い半分、気分転換半分だったそうです。

 

それは、男性女性、3 対3の飲み会で、

(やっぱ合コンじゃん)

女性人の第一印象は、

一人は、ごく普通な感じで可もなく不可もない。

もう一人は、割とかわいい系だけど、好みのタイプではない。

3人目は、誰がみても美人だと思えるほどキレイで、

好みのいかんにかかわらず、モテるタイプ。

さて、男性陣は誰に興味を持つでしょうか?

第一印象だけで言えば、おそらくほとんどの男性が、

3人目の女性に興味を持つでしょう。

きっと僕もそうです。

(結局、男は見た目で判断するのね!)

 

この話には当然、続きがあります。

その後輩は、出会いを求めていなかったのと、

元々、場の盛り上げ役が得意なので、

2時間半くらいの飲み会の中で、

3人全員とまんべんなく話をしたそうです。

 

そして、結論を先に言うと、

最終的に、一人目の女性と連絡先を交換したそうです。

今後どう発展するかはわからないとの前置きはありましたが、

話をしていて、

趣味や会話の心地よさなど、

後輩にぴったりだったのが理由だそうです。

最初は可もなく不可もない印象が、話の内容などが、決め手になったとか。

 

そして、料理いついて、たまたま全員で話題に。

1人目の女性は、料理について、

「得意っていうより、好きなんです」と。

普段作る料理は、

野菜炒めとか、

生姜焼きとか、

お洒落なパスタより、ナポリタンの方がよく作るそうです。

 

2人目は、まったく料理はしないとのこと。

「部屋のガスコンロお湯を沸かす以外に使ったことがない」と、

明るく、自虐的に話をしていたそうです。

 

3人目は、モテる女性ならではの回答で、

「料理は得意な方かな。

最近は、『ローズマリーの薫る大山鳥のマスタードソースのグリル焼き』を作ってみた」

と、自慢げにFBに投稿した時の写真を見せてくれたそうです。

 

後輩曰く、

1人目の女性が、自分に合っていると感じ、興味を持ったそうです。

2人目は、明るく楽しい女性はとても好きで、好感持てたそうですが、

料理が全くできないっていうのは、ちょっと無理かなって。

3人目は、お洒落な料理過ぎて、気を遣っちゃうし、

なんか、自分とは釣り合わないと。あと、なんか出来過ぎ感を感じたそうです。

 

実は、男性陣3人とも、1人目の女性に関心が高く、一番人気だったそうです。

今回は、たまたまかもしれませんが、

やはり、「料理が得意」でお洒落な料理を作る女性より、

「料理は得意というより、好き」で、

日常的に食べているような、身近な料理を作る女性の方が、

好感が持てるし、自分にマッチしていると思い、

興味を持ったようです。

 

とある飲み会からのレポートでした!

(だから飲み会じゃなく合コンでしょ。そして3人のうちひとりはNORIさんでしょ?)

重ね重ねになりますが、

後輩から聞いた話です。(ホントww)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。