男の本音・・・女子力って?


女子力って言葉、今ではすっかり定着しています。

ですが、

あらためて「女子力」について、

男性目線で記事にしてみました。

 

「あの子、女子力高いよね」って

だいたい女性のセリフです。

あまり男性が女性の事を

「あの子、女子力高いよね」って言わないものです。

僕だけ?

いいえ、男飲みや、男同士の会話の中で、あまり女子力って言葉出てきません。

 

そこで、男性ならではの発想で、

なぜなのか考えてみました。

①そもそも、女子力を求めていないから

②女子力とは何か理解できていないから

大きく2つ考えました。

(発想が乏しい?二つしか出なかった?(笑))

はい、認めます・・・

 

ていうか、

女子力ってそもそも女子から見た基準ではないか。

と思ってます。

つまり女性から見て、

彼女は女子力が高いとか、

彼女は女子力あるよね!

とか。

 

では、男性からみたら女子力は意味がないのか?

こたえはNOです。

(なになに、話が矛盾しそうだけど・・・)

単に「女子力」って言葉で認識していないだけです。

 

飲み会の時に、料理を取り分けてくれたり、

飲み物のおかわりをいつの間にか頼んでくれたり、

 

職場とかでは、脱いでおいたカーデガンを

さりげなくたたんでおいてくれたり。

そんな女性らしい優しさ、

女性特有の気配り、

に対しては、好感度は高いです。

しかも印象的なので記憶に残ります。

 

もし僕が独身だったら、間違いなく、

女性として意識しますし、

お付き合い→結婚の流れになるかもしれません。

 

でも、その時、「女子力高いよね!」

とは口に出して言いませんが、

「彼女、女性らしい優しさを持ってるよね」と、自然と感じているのです。

 

 

今も昔も、

男性は思ったことを口に出すのが苦手な生き物なのかもしれません。

許してくださいね!

(なんだ、言い訳か!)

 

さてさて、

こんな感じで、シネマチッククッキングアカデミーでは、

料理だけではなく男性心理についても言及しています。

 

PS,

今回、セミナーを開催することになりました。

一方的な意見の押しつけは良くないかなって思いました。

読者の女性の意見も聞きたいと思いました。

 

直接 Face to Faceでディスカッションできる場があれば、

僕も嬉しいし、読者の女性の主張できる場があって、

嬉しいのではとの思いからです。

 

セミナーのテーマは、

「男性心理を知って作る手料理で女子力アップ」

です。半日体験の場にしたいと思ってます。

ご興味あれば、ご参加くださいね。

お会いできるのを楽しみにしています。

お申込みはコチラからどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。