男性心理を知って作る手料理を教えるきっかけを告白します


男性心理を知ってモテる女子になる手料理術、

シネマチッククッキングの野上 法男です。

今日は、そもそも男性心理を知ってつくる手料理講座を

始めるきっかけになったことについてお話したいと思います。

まず男性心理知ることとは、

男女の考えはそれぞれ違うことを知ることです。

特に恋愛に対しては、顕著です。

一般的に、男性は付き合うまでが、一番熱く、

付き合い出したら冷める傾向にあると言われます。

一方、女性は付き合ってからを重要視すると言われてます。

すべての男女に当てはまるわけではありませんが、

当たっている面もあるでしょう。

つまり、特に恋愛において男女の差があるのであれば、

男性心理を知れば、恋愛において百戦危うからずです。

あっ、恋愛においては百戦する女性はいないのですが、、、例えです。

 

もう少し

本題の「男性心理を知ってつくる手料理術講座」を始めるきっかけの前に、

僕が料理を好きになった理由についてお話したいと思います。

 

僕は、父、母、姉の元、末っ子として生まれ、4人家族で育ちました。

正直、少年時代は家族は喧嘩が多く、バラバラな家庭でした。

特に、高校生の時は、家族とぶつかりあうことが多かったのを今でも覚えています。

母には、ひどい言葉づかいで反抗してましたし、

父とは、関係がうまくいかず、

一度だけですが、警察沙汰になるくらいの親子喧嘩もしました。

一方、野球部に所属し、食べ盛りでもありました。

野球の練習による運動量と、反抗によるエネルギーの消費(笑)、

当然、空腹具合もMAXです。

でも、母と喧嘩をした時は、一週間以上、ごはんを作ってもらえない状態でした。

空腹はMAXなのに、夜ご飯は出てこない。

 

そんな状態になると、必然的に自分で作らないといけない状況になりました。

そして、自分でご飯を炊き、レトルトのカレーをかけて食べたり、

インスタントラーメンを買ってきて、空腹をしのいだり。

 

でも、そういう食事はすぐに飽きてしまいます。

 

次のステップとして、

カレーやラーメンを自分で作ることになります。

カレーは調理実習で作りましたし、ラーメンは市販の生ラーメンを買ってきて、

袋に書いてある作り方に沿って作りました。

でも、それだけだと、やはり飽きてきます。

反面、よりおいしく作るにはとの研究心も出てきました。

カレーをより一層おいしく作りたい、

ラーメンをより一層おいしく作りたい、と。

おいしいカレーには何が入っているのかとか、

ラーメン屋に行った時は、作り方をじっと見て覚え、

実際に家で作る時に応用してみたりと。

 

結果、カレーは、自分で言うのも何ですが、めちゃめちゃおいしく作れます。

ラーメンはおそらく、市販の生ラーメンを使用した場合において、

日本おいしく作れる自信があります。

そんな生い立ちから、料理がいつの間にか好きになっていました。

そして得意になっていました。

 

好きで得意な料理を、仕事にできれば、とても幸せなことだと思い、

料理をテーマにした講座を開設したのです。

その際、女性向けに、男性心理を知ってつくる手料理を講座に取り入れたのです。

恋愛において男女の差があるように、

料理においても男女の差があります。

なので、女性心理で男性につくる料理は、

実は男性ウケしないことがあります。

せっかく作った料理が、効果なかったら、むなしくないですか?

そんなむなしさをなくし、

男性が喜ぶ手料理を作れれば、絶対に男性にモテる女性になれるのです。

こんな思いが、

僕が、男性心理を知ってつくる手料理講座を始める理由なのです。

 

今後は、具体的にどんな料理なのかについて、投稿しますので、

楽しみにしていてください。

 

男性心理を知ってつくる手料理講座、

シネマチッククッキングアカデミー

野上 法男

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。