男性心理を知って作る手料理とは


男性心理を知って作る手料理講座、

シネマチッククッキングアカデミー

主宰のNORI(野上 法男)です。

 

今日は、本アカデミーのテーマである、

男性心理を知って作る手料理について、投稿します。

 

僕は、思い起こせば、高校生の時から、料理を作っています。

もちろん、当時は料理とは言えない状況からスタートしています。

 

例えば、

カレーライスと言ってもご飯を炊いて、

レトルトのカレーをかけるだけでした。

ラーメンは生ラーメンを袋の裏に書かれている通りに作るだけでした。

そこから、

レトルトのカレーでも、鍋にお湯を入れて温めている時に、

レトルトの上の部分を開けて、トマトを入れて食べるようになりました。

レトルトの固い味が、柔らかくなり、

レトルトとはいえ深みが増すのを実感しました。

生ラーメンは、

ただ書いてある通りに作ることから、

ラーメン屋で作り方を見て、まねて、

作ったりしました。

 

そこから、一品、一品研究し、完成度を上げて、

気づけば、30年くらい料理男子として、生きてきました。

 

今では、

結婚して18年、子供も2人いて、

夜ご飯を作るのを担当。

年間300食以上、作っています。

 

そのような中、

男性が本当に喜ぶ料理と、

女性が料理教室などで習い、彼に作ってあげたい料理に、

ギャップがあることに気づきました。

 

であれば、

本当に男性が喜ぶ料理を教えられれば、いいなと思い、

大好きな料理を仕事にできれば、幸せだなと思い、

「男性心理を知ってつくる手料理講座=シネマチッククッキングアカデミー」

を開設しました。

このアカデミーのGOALは、

3ヵ月でモテる女子となり、理想の男性から告白(プロポーズ)を引き出す事です。

男性から、男性心理を知って作る料理と、

男性目線でモテる女子になる方法を教えている、

日本全国でも唯一ここだけだと自負しています。

手料理は武器となり、彼の結婚願望に火をつける術を教えています。

 

さてさて、

男性心理を知って作る手料理、

言わば、男性ウケする料理とは、

有名な料理教室で習うようなオシャレな料理ではなく、

男性が普段食べている料理なのです。

ロールキャベツのトマトクリーム煮とか、

ローズマリーの薫るマスタードチキンのグリル焼きのような、

お洒落な料理ではなく、

ナポリタン、生姜焼き、ハンバーグ、野菜炒めとかの、

いわゆるB級グルメ的な料理です。

 

それを、

レシピを見ないで、素早く、そしておいしく作る。

すると、

男性は日常を感じ、

「将来長きにわたり、俺好みの料理を作ってくれる女性」

と単純に考えます。

(男性の多くは単純です。その単純さを利用する手はありません)

結果、

「お前の手料理毎日食べたい」の、一言を引き出し、

付き合いたいとか、

結婚したいと思うようになります。

これが、男性心理を知って作る手料理なのです。

 

このように、手料理で彼の結婚願望に火をつけ、

告白(プロポーズ)を引き出すのが、

男性心理を知って作る手料理講座=シネマチッククッキングアカデミー

なのです。

 

 

料理を教えるのがメインのGOALではなく、

告白をしてもらう事をGOALとしています。

 

PS,

シネマチッククッキングアカデミーでは、

具体的に、

男性ウケする料理メニュー、作り方と調理実習、

モテる女子へと変化するためのセルフイメージアップトレーニング、

男性心理相談(恋愛相談)を

行っています。

ご興味がある方は、メルマガやセミナーにてご案内していますので、

是非、是非、メルマガ読者登録をしてください。

 

FaceBookでも日々投稿していますので、

友達申請してみてください。

ブログ読者の申請は100%承認していますので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。