結婚の良いところ


男性心理を知って作る手料理で彼の胃袋キャッチ!

シネマチッククッキングアカデミー

野上法男です。

今日は少々、重めのタイトルです。

そこで、

本題の前に、そもそも結婚して良いことってどんなことなのか、

について最初にお話ししていきたいと思います。

 

会社の同僚(先輩や後輩)飲み時に、特に男性だけでの飲み会の場合、

カミさんの悪口は言わないものの、

カミさんから怒られた話とか、カミさんの機嫌を損ね、最近口を聞いてくれない話を

酒の肴にすることってよくあります。

もちろん、冗談ぽく言って場を盛り上げるためで、

決してカミさんに対する不満をぶちまける会ではありません。

時々、誰のカミさんが恐妻なのか自慢みなたいな感じです。

結構、盛り上がったりします。

 

でも、問題もあります。

それは、同僚飲みだと、既婚者ばかりではなく、独身者もいるのです。

その独身者が、結婚後というか、結婚生活の話を目の当たりにすると、

必ず、「結婚ってしない方がいいんですかね?」ってなります。

既婚者は多少面白く、場を盛り上げるつもりで話している内容が、

独身者には、ネガティブに聞こえてしまうことがあります。

 

でも、既婚者は決して結婚したことを後悔してはいません

なぜなら、結婚してよかったって思えることたくさんあるからです。

では、

どんな事が良かったか、Top3を男性目線で紹介したいと思います。

僕の正直独断と偏見ですが・・・(笑)

 

 

【3位】一緒にいるのが自然で、そんな関係って血のつながらない人間では妻だけ

結婚当初は、それぞれ違う生活をしてきた者同士が一緒に暮らすので、

些細なことでもストレスに感じました。

朝起きて見るテレビ番組の違いとかでもそうです。

僕は、小さいころから朝はNHKでした。

なので結婚後も朝起きるとNHKじゃないと落ち着かないのです。

民放だとCMが流れ、なんか耳障りな感じが朝の脳にストレスを感じさせるのです。

ところが妻は、民放の番組でした。

新婚のころ、妻の方が早く起きるので、僕が起きた時には、すでに民放の番組が流れていました。

朝なので、TVの前に座ってじっと見ているわけではないので、

僕が起きると、NHKに変えてたのを今でも覚えています。

2、3ヵ月で、妻はたぶんしょうがなくNHKをつけるようになったのです。

このように、最初は些細なことでも生活の違いにストレスを感じますが、

しばらくすると、お互い妥協できるところはし合い、丁度いいところに落ち着くようになります。

そしてそれは、一緒にいてもストレスを感じない、というか自然に感じ、

ふと、「一緒にいるのが当たり前って、なんかいいなぁ」って思うようになったのです。

机の下とかで、足がぶつかっていても気にならず、

ぶつかっていることすら意識にないこともありました。

そんな存在がとてもいとおしく思った時、結婚して良かったなぁって感じた瞬間でした。

 

【2位】自分の最大の理解者になってくれる

一緒に生活していると、当然、良い一面だけではなく悪い一面も見せ合うことになります。

でも、そんな悪い一面や弱い部分を見せられる存在って、親や兄弟以外になかなかいませんよね。

それが、他人なのに結婚したことによって、

すべてに近いくらい見せられる存在が結婚相手なのです。

通常、親や兄弟より人生において長い期間一緒にいるのが結婚相手だと考えると、

本当に、不思議な存在だと気付かされ、

その瞬間、結婚して良かったなって思います。

仏教用語で「袖触り合うも多生の縁」ってありますが、

本当に妻とは、前世からの深い縁を感じます。

そんなことを考えた時、結婚て本当に意味があるんだな、深いなぁって思います。

 

【1位】 子供が可愛い

なんと言っても子供が可愛いってことです。

子供ができて、本当に結婚して良かったなって思います。

もちろん誕生した喜びだけではなく、子育てという過程においてもです。

可愛いだけではなく大変なこともたくさんありますが、

それを妻とは共有できるので、貴重な存在なのです。

僕たちは、結婚して12年後に子供ができました。

生活面や仕事面で最初は子供を産まないようにしてましたが、

そろそろ子どもほしいなってお互い暗黙の了解があって、

そんなタイミングで、(特に不妊治療とかはせず)第一子が産まれました。

その時、すでに僕は39歳でした(汗)

 

一転、第二子はなかなかできなくて、妊娠はするも2回ほど流産し、不育治療をしてやっと、第二子が産まれました。結局、僕が44歳の時でした・・・

 

そんなこんなで、今は、4人で騒がしいし、しょっちゅう病気になり小児科に通院していたり、

泣いたりわめいたりと、てんやわんやな毎日を過ごしていますが、

それ自体が、とても幸せに感じます。

やはり、結婚して良かったと思える瞬間です。

 

以上、私事で恐縮ですが、

結婚して良かったことについてお話させてもらいました。

 

そんな幸せな結婚を手に入れたいと思っている女性に、

僕なりに贈れる言葉は、「結婚ってとってっも幸せなことだよ!」って事です。

そして、「その結婚を待っているのではなく、自ら引き寄せましょう」って事です。

そのお手伝いを、手料理を通して伝授するのが、

このシネマチッククッキング術なのです。

 

追伸、

もっと、もっとたくさんのメッセージを送りたいので、

是非、無料のメルマガを読んでいただきたいと思っています。

下の登録ボタンから、

お名前(ニックネーム可)とメアドだけ入力し、

「送信」ボタンを押すだけです。

無料ですし、いつでも解除できますので、お気軽に登録してみてくださいね。

 

シネマチッククッキングアカデミー

野上 法男

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。