さんま御殿・・・


男性心理を知って作る手料理を武器に、

彼の結婚願望に火をつけるための講座

シネマチッククッキングアカデミーの

NORIです。

 

おととい、さんま御殿を観ました。

もちろんスタジオ観覧ではなくテレビですよ(笑)

内容は、料理男子 vs. 料理下手女子でした。

 

まぁ、かみ合わないですね。

そりゃそうです。

だって、料理男子は料理が好きで、普段から興味・関心も高く、

自らどんどん料理しちゃうし、

一方、料理下手女子は、まったくやらない(に近い)

なので、下手というより料理やらない女子ってことですよね。

別に、料理できる女子の方がいいとか、できない女子が悪いって話ではないです。

 

そもそも、料理男子が家にいれば、勝手に作ってくれるから楽だし、

おおくの料理男子は、自分で作りたがるので、

料理男子のいる家では、女子はますます料理をしなくなる。

 

ただ、もし旦那や彼が料理をしない男子なら。

結局、下手でも、やりたくなくても、やらないといけなくなり、

まぁ、数年たって、「それなりに料理はできます」ってことになります。

 

実はこの、「それなり」って大事なんですよね。

 

下手なままだと、やはり女性として困る場面が多いのではないでしょうか?

 

でも、決して上手ではなくても、「それなり」にできれば、

女性としても、

将来的には母としても、十分合格なのです。

だって、ほとんど毎日つくるものだから、

一回、一回、手間暇かけてられないですからね。

 

そこで、「それなり」が大事なのです。

 

でも、せっかくなら「それなり」のなかでも上を目指してみたいとおもいませんか?

 

同じつくるカレーライスでも、

一工夫したり、コツを覚えて、

「それなりにおいしい料理」が作れるようになればいいとおもいませんか?

 

それを現実のものにするのが、

シネマチッククッキングアカデミーです。

 

簡単な料理を

それなりの料理を

 

おいしく作れるようになります。

 

えっ?

言うのはかんたんだけど・・・

このブログだけで上手になるなら苦労はしない?

 

最近そんな声が聴かれますので、

 

より、料理の作り方を説明している、メルマガや、

料理教室で、伝授したいと思ってます。

 

その前に、料理が作れるようになると、

彼からプロポーズされたり、

将来、子供に作ってあげるごはんが好評だったり、

そもそも、献立に困らなかったりするようになるので、

そのあたりを、料理の仕方よりも先に伝えたいと思っています。

そのためのセミナーを企画していますので、

近日中に公開できればと思ってます。

 

ではまたね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。