無洗米ってどうなの?

無洗米ってどうなの?

男性心理を知って作る手料理を武器に、

彼の結婚願望に火をつけるための講座

シネマチッククッキングアカデミーの

NORI(野上法男)です。

 

最近、食べるお米の量が急激に減ってきました。

特に45歳になってからは顕著です。

 

(NORIさん、何の報告ですか?)

 

この傾向は、悪い事ではなく、むしろ良い事が多いです。

 

(完全スルーなんですね)

 

お腹周りの贅肉が減った気がします。

筋トレとかしてもなかなか取れなかったのに、

夜ご飯の時に食べるお米の量を減らしたり、

場合によっては全く食べなかったりしただけで、

スッキリし始めました。

 

今日は、お米の話です・・・。

(いきなり本題ですか?)

 

お米の話でも、無洗米についてです。

 

あなたは、無洗米派ですか?

僕は違います。

15年前くらい、確か無洗米が出始めた頃、一度だけ無洗米を買ってみましたが、

正直、口に合わなかったのでそれ以降は買ってません。

 

そもそも、無洗って書くけど、米って洗うもの?

そんな疑問を持っています。

 

「無洗米ってどうなの?」って。

 

(無理やりタイトル持ってきましたね 😈 )

だって、「お米を洗う」って普段言いませんよね?

そう、お米は研ぐものなんです。

(確かに)

なので、無洗米ってちょっと違うような気が・・・

まぁ、ネーミングの話はおいておいて、

それではお米を研ぐ時に、

必ずと言って言い程「正しい研ぎ方」の議論になります。

精米機の発展や、炊飯器の性能の向上など、

昔と今では、当然、研ぎ方も違うのです。

(なるほど、教えて、教えて)

という事で、お米の研ぎ方について、参考にしているサイトを紹介します。

(えっ、パクリ?)

http://www.sirogohan.com/recipe/suihan-togu/

・分量は正確に

・最初の水は浄水器や天然水で素早く

・混ぜ方はやさしく丁寧に

・研ぎ終わった後は、30分から40分くらい水に浸す

この点を注意すれば、ちゃんと研げるでしょう。

そしておいしいお米が炊き上がります!

あっ、お米は洗うものではなく、研ぐものです。

混ぜる時は、水が無い状態で米と米をこするように・・・

 

今日はツッコミ役がいましたが、完全スルーしてしまいました・・・

大丈夫です、そのツッコミ役、猫ですから。