レシピ紹介


彼の結婚願望に火をつけるレシピを掲載

すぐにチャレンジしてもらいたいので、

説明もなるべく簡素化しています。

まずは、チャレンジ!

ですよ!

男性心理を知って作る手料理で彼の結婚願望に火をつけるための、

シネマチッククッキングのレシピ集です!

※過去にブログの投稿で紹介しているメニューについては、ブログページの紹介となります!

 

■肉料理

・生姜焼き

・ハンバーグ

・牛肉チャーハン

豚カルビ丼


■中華料理

・野菜炒め

・レバニラ炒め

・味噌ラーメン

チャーハン


■パスタ料理

ペペロンチーノ

・ナポリタン

・カルボナーラ

・キノコのジンジャー和風パスタ

・最強の明太子パスタ


■おつまみ系

・筑前煮

・ナス味噌炒め

ほうれん草のナムル

・痘苗炒め(中華風)

・ピリ辛こんにゅく

・根野菜のきんぴら

・肉じゃが


 

それぞれ、集中して2回~3回は作ってみましょう。

レシピを見なくても作れるようになるのがゴールです。

レシピを見ないで作るメリットは、

①素早く作れる

②手馴れている感が彼に伝わる

③美味しく作れる

です。

男性にとっては、重要度の高い項目です。

いくら美味しく作れても、

時間がかかり、やっと出てきた手料理より、

「お腹すいたー!」

「何か作るね」

「よろしく!」

「はいどうぞ!」

「もうできたの」

「凝ったものではなくてこめんね♪」

「お腹すいてたから、とにかく食べたい」

「熱いうちに食べて」

「めっちゃうまい!」

が典型的な展開です(笑)

 

しっかり解説すると、

手料理って、おいしく作ることに集中しないと、

おいしく作れないんです。

レシピを見て作ると、レシピの方が気になり、

「美味しく作ろう」っていう意識が薄くなります。

なので、シネマチッククッキングでは、レシピを見ないで作ることが、

ゴールであり、基本です。

とはいえ、最初の2回~3回は、見て作りましょう!

そして、見なくても作れるようにならなくても、

「とにかく見ないで作る」に集中してみてください。

意外と、見ないでも作れるようになりますので、

レッツ チャレンジ!!

ですよ。

できそうですか?